ANALGAME

風俗対戦レポートを公開します。

ケツ穴対戦レポート

こんばんは!

アナルガム所属、巨根のさめです。

 

先日M性感ヘルスで対戦してきたのでレポートを投稿します!

 

 

【対戦に至るまでの経緯】

私が過去に投稿してきたレポートはおっぱぶ対戦レポート、タイ風俗対戦レポートで合計3記事です。

どの記事も、手軽にイけるピンサロやカジュアルソープではないジャンルでした。

タイ風俗対戦レポートを投稿した後に「レア度の高いレポートを投稿したい!」という気持ちが高まり、特殊ジャンルに挑戦することを決めました。

そこで、同志から良店だと報告のあったM性感に挑戦することにしました。

 

 

【対戦準備】

まずはイくお店のwebサイトをチェックします。

今回対戦したお店は、試合中ずっと目隠しされるという特殊ルールがありました。

そのため、嬢の顔を見ることは一切出来ません。webサイトにも写真は掲載されておらず、簡易的なプロフィールとイメージイラストが掲載されているだけでした。

 

これまで数多のハリテヤマチャオブーと対戦してきたので、顔や体型による減点が発生しない事実に心踊りました。

 

けたぐりでワンパンだ!

f:id:analgame:20171012223438j:plainf:id:analgame:20171012223507j:plain

 

 

 

コースは同志に勧められた前立腺奥義45分コース」を選択。予約の電話をしてバトルスタンバイです。

 

 

【対戦開始】

今回は無店舗型のお店なので、webサイトに書いてあった待ち合わせ場所でボーイ氏と合流します。

イケメン風の若いボーイ氏と合流し、バトルスポットへと案内されます。

バトルスポットに案内されると、シャワーを浴びて全裸目隠し手枷装備でうつ伏せ待機するように言われました。

言われるままの格好でお尻をドアに向けて待機していると、対戦相手が到着します。

 

「こんにちは~」

 

スケベ寄りハスキーボイス嬢のご到着です。

声から想像するにモデル体型、顔はAV女優の佐々木あきでした。

 

※佐々木あき

f:id:analgame:20171012223637j:plain

スケベランク★★★★★★★★★★

 

 

【対戦レポート】

まず、相手の使用デッキを紹介します。

・パウダーマッサージ

・ケツ穴綿棒挿入

・ケツ穴指挿入

・ローション手コキ

 

かなりの特殊構築でした。

事前にデッキレシピを確認していなければ初見殺し不可避です。

 

・パウダーマッサージ

全身にパウダーを振りかけられて、くすぐられるように触られます。

目隠しされているのでよくわからなかったのですが、パウダーは粉がついてるお饅頭の粉みたいな感じでした。

ずっとうつ伏せだったのでおちんちんは圧死寸前でした。

割と我慢の時間。とは言えお尻(の穴じゃない部分)はかなり弱いので「ひゃうんっ!」みたいな声を何回か出してしまいました。ちなみにいちご100%でさつきが「ひゃうんっ!」って言うシーンで射精した実績があります。

 

 

・ケツ穴綿棒挿入

佐々木あき「お尻に綿棒挿れていくね~」

僕「は、はい!」

 

綿棒挿入。

 

初めてケツ穴にうんこ以外のものを挿れたのですが、ケツ穴にうんこが入っているみたいな感覚でした。

ずっとうんこが出続けている感覚。まさに無限うんこエターナル。

 

正味途中で漏らしたかと思いました。

f:id:analgame:20171012223917j:plain

 

何なんでしょう、ケツ穴。

気持ちいいのか気持ちよくないのかわからないし、うんこ漏れそうだし漏れたかと思ったし、わけがわかりませんでした。

でも、あんあん言ってました。何故か。

 

 

・ケツ穴指挿入

しばらく綿棒うんこをしていると、ついに指が僕のケツ穴に……。

ケツ穴にはローションが塗りたくられているので正直綿棒とあまり変わりませんでした。

大きいうんこ、小さいうんこ、どんなうんこでもケツから出る感覚ってそんなに変わらないもんね。(ただし下痢は除く)

 

ただ、指挿入ですごかったのが前立腺奥義

ケツ穴の中で指が暴れまくるんですよ。そして前立腺を刺激する刺激する。

はじめての前立腺でしたが、感想としては「おしっこ漏れそう」でした。

f:id:analgame:20171012224326j:plain

 

本当に、いろんなものが漏れそうになります。

 

でも、うんことかおしっこする時ってちょっと気持ちいいですよね。

あの感覚が無限に続くんです。

地獄なのか天国なのか、漏れたのか漏れてないのかわからない、不思議な時間が続きました。いや、ここは楽園。

 

・ローション手コキ

フィニッシュはケツ穴をいじりながらの手コキでした。

正味前立腺奥義の破壊力が強すぎて、手コキはあんまり印象に残っていないです。

手コキの間も前立腺奥義はパッシブスキルとして発動中で、みんなケツに夢中でした。

 

うんこもれる!うんこもれる!おしっこもれる!いや、まだもれてない!でももれそう!とか思っている間に射精していました。

なんと、前立腺でイってしまったようです……。

 

「お兄さん、初めてなのに前立腺でイっちゃったね」

 

……完全敗北。

 

 

【まとめ】

初めてのケツ穴でしたが、無事射精できました。

今回も中折れなし連続射精記録を更新です。

普段イっている風俗とは違う体験ができたのも非常にgood。

ggwp!

 

・顔ランク

???……目隠し着用のため不明。

 

・テコニック

★★★★★……何が起こってるのか全くわからなかったけどいっぱい射精した。

 

 

みなさんもピンサロやソープ以外のジャンルにぜひ挑戦してみてください!

アナルガムへの記事投稿もお待ちしております!

 

 

 

【この記事を書いた人】

さめ

精子時代のおまんこ到達1位

・ソープロードスペルマ3位

・性行為が見たい男性PT7位

・巨根の男性PTベスト4

 

匿名寄稿:ピンサロ対戦レポート

f:id:analgame:20171012182522p:plain

はじめまして。匿名希望です。
今回は色々と深いワケがあってピンサロでの対戦を行うことになりました

 

飲み会後、友人ら2人と某所へ向かい入店。
ギリギリの時間だったらしく、入れるか入れないかという場面ではありましたが、最終的にはなんとか入ることができました。

 

ここで僕は終電まで残り1時間もないほどで、最速で案内されなければ終電を逃してしまうという状況でしたが、一緒に行った3人で行われたジャンケンに負けてしまったので最後に案内されることに。
終電はもう絶対に間に合いません。

 

記憶が正しければ30分ほど待ったと思います。
待ち時間の間、「食料人類」という漫画を読んでいました。
選ばれた人間が食料として消費されていくという世界で、選ばれてしまった主人公が人間の加工工場のようなところから頑張って脱出しようとする話だったと思います。
ピンサロで読むような漫画ではないと思うのですが、続きがそこそこ気になってきたタイミングでボーイの方に呼ばれて対戦に向かいました。

 

着席して嬢が出てきました。
まあ、点数を付けるなら40点くらいでしょうか。
そろそろ年を取ってきたけど他に仕事がなくて否が応でも続けなくてはいけないといった雰囲気をまとった金髪ショートカットのお方です。
でもピンサロは見た目よりもテクニックが大事なのではないかと僕は思います
まだ希望を捨てていません。

 

僕は先程も述べた通り飲み会の後でピンサロに来ているので正直かなり酔っています。
嬢も恐らくそれを察して、前のお客さんが酔っていてやってる途中に寝ちゃったよという話を特に抑揚もなく告げてきます。
僕もかなり眠いので同じことにならないかかなり心配でした。結論から言うと寝ることはなかったのですが。

 

そういった雑談をほんの少し、挨拶程度に交わした後、キスもそこそこにズボンとパンツを脱がされてフェラと手コキが始まりました
ちなみに、今後一切会話はなく無言で進行していきます。
悲しいことに嬢が乗り気ではないことが伝わってきます。元々上手くはないのでしょうが、全く気持ちよくありません。
ただ僕も酒に酔っていてそんなに乗り気ではないのでこれはどちらも悪いのでしょう。


客足が途絶えてそろそろ帰れるというときにこんなノリの悪い客を相手にしなければいけない心中をお察しします。
このときにはもう僕以外の客はいなかったようです。

 

あまりにも気持ちよくなく、これではイケないことが確定してしまうので、頭のなかで設定を作ることにしてみました。
設定は「僕は特別好きじゃないけれど、嬢が僕のことをめちゃくちゃ好きで好意で抜いてくれている」というモノにしました。
しかし、やはり顔が良いか上手いかのどちらか一方の条件でも満たしていないと設定を作ってもなかなか射精に至ることは出来ないもので、この設定は失敗に終わりました。

 

後の僕に残されているのは無射精で終わって時間を無駄にしたくないという気持ちだけです。
ずっと嬢の傷んだ髪の毛先が顔に当たって少し痒かったのですが、それを気にしないようにただただイケることを願って頑張ったところ、残り時間もわずかというところでなんとかイケました。
特に感動も喜びもないフィニッシュです。


正直、家で1人でシコっていた方がマシというレベルで賢者タイムが無限への突入を果たしてしまいました。

店を出て一緒に店に入った友人と嬢から貰った名刺を見せ合ったところ、1人が僕と同じ嬢でした。


彼はイケなかったらしいので、それを考えると結構頑張ったかなと思います。
お金がない身分としては、ピンサロでハズレの嬢を引くと虚無感が無限に達してしまうので、これからは行くにしてもしっかり指名したいなというのが今回の感想です
(今回はピンサロ代を奢ってもらったので文句は言えないのですが・・・。)

 

以上になります。
次回以降対戦することがあれば体調を万全にして指名をした上で臨みたいと思います。
ありがとうございました。

 

 

 

 

匿名希望さん、寄稿ありがとうございました。

このように、ANALGAMEでは皆様の風俗対戦記事もお待ちしております。

もちろん名前を出して頂いた場合は丁寧に紹介したいと考えておりますので、我こそはという熱い心と直立チンポをお持ちの方はコメントやTwitterでご連絡よろしくお願いします。

復帰戦OLソープレポート

アローラ!


ANALGAME創設者の1人、orz(@orz_poke)と申します
プレイスタイルは早漏ガトリングです。

 

風俗対戦はメイドコンセプトのお店でまさかの推定40歳の家政婦を引いて以来休止中でしたが、そろそろ復帰戦を行うことにしました。そちらの試合模様をANALGAMEに投稿したいと思います。

 

今回選択したのは吉原のOLコンセプトの大衆ソープ。スレンダーな美女OL達がスーツでお出迎えしてくれるそうです。ん~♡ヒールでアナルをグリグリして欲しいですよね~♡

 

風呂とYシャツとセックスと私って感じです。

 

 

健康な精液をドピュドピュ生成するために、行こうと決心してから秋葉原→吉原間を歩くことに。約1時間。暑い。疲れる。送迎車呼べばよかった。

 

店に到着したら適当に写真指名しようと考えていたのですが、入店するや否や、今がチャンスですよ!と男性スタッフにKちゃんをオススメされました。

 

人気のある嬢らしく、基本料金に3000円プラスで選択可能の優等生。

 

前回の失敗メイドが頭をよぎり、少しでも性交のチャンスを上げようと考えてしまった僕は言われるがままKちゃんを指名。逃げのセックスですが今回は許してください。マリアちゃんが強烈だったんです……。

 

事前アンケート用紙に「部屋に入ったら少しよそよそしい感じで遊戯を始めたい」という謎の要望をぶつけて待機すること数分、ボーイに呼び出されます。

 

さてさて対面……ハローセックス!

 

 

お、初手ボルトチェンジは選択しなくてよさそう!居座り安定!
これが+3000円の安心感か……資本主義社会万歳ですね。
めちゃくちゃかわいい!ってレベルではないけれど、総額2万円に収まるなら充分でしょう。

 

f:id:analgame:20170829150547j:plain

実際の顔はちょいギャル系?Web写真では清楚なお姉さん系だったからイメージの違いにやや驚く。
大体25歳ぐらいだと思います。記載は21歳だしほぼ当たっているでしょう。慣れたもんです。

 

特筆すべきはおっぱい
色白でお椀程度の膨らみ、適度な弾力性、桃色乳輪、最高に俺好みのモノ。

形の良さに加え、左側だけ乳首陥没カンボジアで思わずおしゃぶりアンコールワット

 

ただ、おまん毛は剃っているのかわからんような微妙な長さだったので全か無かにしてほしいかな。僕はパイパン至上主義ですが。

 

 

挨拶を済ませ、適当に「暑いね~」と会話をしながら服を脱いでお互いのポケモンを選出。前述の通りマッチング相手のおっぱいの形が素晴らしく既に僕はメガシンカ完了。素早さまでは上がらなくていいからね……。

 

そういえばOL要素は出会ってすぐにスーツ脱ぐからあまり感じられませんでしたね。今度行くことがあればパンスト破ってヒールで踏んでもらお~。

 

さてさてまずは身体洗うんやろと思いきや突然抱き合いキスされる。え!!!いきなり!!!

 

昼に二郎食べていかなくてよかった……。

 

イソジンする前にキスされるとなんだか認められた気分になりません?
こういう細かい所も+3000円なのかなあ、と考えながらお返しに陥没乳首をつまみ食い。隠れちゃってかわいいサクランボさんだね^^僕は素人サクランボさんだよ……(^_^;)

 

 

身体を洗ってもらった後、2人で浴槽に浸かりながらorzさん恒例の早漏注意喚起。入浴前にボーイから注意喚起されるのと同じように僕からKちゃんにおちんぽの耐久力の無さを伝えます。

 

「ありえないぐらい早いからね、いやホントに。無理になったらすぐ言うからね。」
「うんわかった!」フェラチオパクー

 

~5ストローク後~

 

「あ~ストップストップ……」

 

こういうことね。
百聞は一フェラに如かず。

 

ベッドに移動し、1回戦開始。

 

今回は久々のソープだし、スタートしてすぐに1回、そして徐々に復活させてラストターンに挿入の計2回射精しようという計画です。

 

 

【1回戦】
フェラは刺激が強すぎるので全身リップを所望。

 

「どこが弱いの?」
「全部♡」

 

恥ずかしげもなく言える自分、嫌いじゃないです。 

 

耳、首、乳首……と頭からおちんちんに向かって攻めてもらいます。くすぐったさの中にある気持ちよさ、対人戦じゃないと得られない快感ですね。

 

しかし、へそ辺りに唇が下がってきた所でこみ上げてくる射精感。流石に早いか……?ちんぽ触ってないぞ……?

 

f:id:analgame:20170829160718j:plain

「面白そうだしこのまま出したろ!」ビュルル!


「わ!!!」

 

全部弱いとは言ったもののまさか本体にノータッチで射精するとは思っていなかったのでしょう。ちんぽ抜いてもらいながら度肝を抜いてやりました。

 

「Kちゃん可愛いし溜まっているから凄いの出ちゃったよ~笑」

 

歴戦の風俗戦士、最早ノータッチ射精ぐらいでは動じません

 

 

【2回戦】
ティッシュで拭いてもらい即2回戦突入。
今日は調子いい気がするぞ。

 

挨拶がわりの射精を終え、改めて全身リップをされていたら約3分後、急激な射精感が!(早すぎんか?)

 

「ちょっとおちんちん抑えておくね^^;」

f:id:analgame:20170829160749j:plain

我が母なる右手に優しく包まれ、まさかのスピードで2発目発射北朝鮮のミサイル実験もビックリの頻度での発射です。

 

予想外の出来事だったのでちんぽを抑えていた右手はカピカピ。そのまま適当に右半身に精液を塗りたくります。

そしてへその下には拭こうとしたティッシュが付着、最後までそのままでした……。

 

両方ともノーちんぽノータッチ射精。
最早ちんぽ要らないのでは?

 

そういえばKちゃんのフェラチオの音がめちゃくちゃ下品(上品ってなんだろう)だったので、フェラチオザウルスを思い出して何度も吹き出しそうになるの我慢していました。腹筋ピクピクしちゃったよ。

 

あ~気持ちいい……そうそう……

 

タマちゃんも……いいよいいよ……

 

クソ恐竜が憎い。

 

 

【3回戦】
3回目ちんぽは流石に復活まで時間がかかりましたが、陥没乳首を弄っているうちに元気を取り戻し、挿入。おっぱいってすごいなあ。

 

ちんぽを挿入れなければおまんこに辿り着けない
ちんぽを挿入れたままでは乳首を舐められない

f:id:analgame:20170829145252j:plain

 

めちゃくちゃ体位変えながらやりました。


正常位、騎乗位、松葉崩し、吊り橋、帆かけ茶臼、獅子舞……

 

f:id:analgame:20170829145330j:plain

組体操のプログラムか何か?
ああでもないこうでもない言いながら技を決めるのは楽しいですね。

 

挿入する店にはあまり行っていなかったので、自分が下になった時にケツ持って振るのが疲れました。体力つけないとね~。

 

騎乗位中、肌がうちつけられる音を聞いていると昔修学旅行で「先生が見回りに来るタイミングで手パンパン鳴らして困惑させてやろうぜ!」とか友人とバカやっていたこと思い出して、笑いと涙が出てきてぐちゃぐちゃな顔になりました。青春が性春になった瞬間。

 

最後は乳首に吸い付きながら騎乗位で射精。

f:id:analgame:20170829151157g:plain

腹筋ないからピストンしながらトビウオみたいな勢いで乳首に吸いつきますよ僕は。

 

3回戦を終えたところで、「復活早いしすごいね、でも彼女さんとエッチするときは我慢するの大変じゃない?」と聞かれてすごく傷つきました。普段は1人で「射精RTA!w」とか言いながら10秒で射精しています。

 

 

その後ピロートークは風俗店について。
このお店はお偉いさんが割と頻繁にお店チェックに来るらしいです。個室までしっかり覗いていくのでローションなどは隠して対策。うーん、健全なお風呂屋さんやな!

 

飛田新地の話になり、


「いったことあるんだ!何回いったの?」
「1回だけ行って2回イったよ」

 

意味がわかってKちゃん大笑い。オマンコも心も広げられたようで何よりです。

 

最後に身体洗い流す時はちょっと雑だなあ~もっと丁寧に~と少し文句言いたくなったけれど、勝手に2発目手の中で射精して右半身カピカピにしている俺が悪かったわ。反省しながらへそに付着したティッシュと文句を洗い流します。

 

この時、シャワーノズルがおっぱいに挟まれている光景が非常にいやらしく、愚息がまさかの(!)4回戦目の準備を始めたところで慌てて自分の中のレフリーがストップ。試合終了しただろうがアホ息子!!!!!

 

50分3回の壁、超えられる日も近いかもしれないですね。

 

久々の風俗でしたがなかなか満足度は高かったです。サンキューセックス。

f:id:analgame:20170829151431j:plain

今回のリザルト画面です。”何度も”……ね。

直近対戦4人ぐらい全員からかわいいと言われるし僕はかわいいのかもしれません。

 

 

今回学んだことは、通常とは別途追加料金がある嬢には納得できる理由がある、ということ。

 

ビジュアル、というよりはテクニックや話術、心遣いがやはり適当な嬢とは違いますね。人気嬢には人気嬢の理由があります

 

 

次回は特殊なプレイができるお店を調査したいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

シーユーセックス!

 

 

 

 

【この記事を書いた人】
orz
精子時代のおまんこ到達1位
・ソープロードスペルマ1位
・性行為が見たい男性PT1位
・射精RTA平均10.2秒

twitter.com

 

WCS Day2対戦レポート

ワールドおちんちんチャンピオンシップス!

 

こんにちは。さめです。

今回は海外風俗対戦ワールドおちんちんチャンピオンシップスDay2のレポートです!

 

Day1の対戦レポートはコチラ↓

analgame.hatenablog.com

 

 

Day2ではタイのエロマッサージに挑戦してきました。

 

プロンポンという街には大量のエロマッサージ屋があり、お店の前で女の子が呼び込んでいるところもありました。店に入らずに女の子を選べるのはかなりアドなのではないでしょうか。

 

私は事前に調べていたエロマッサージ屋に行くことにしていたので、呼び込みはスルーして目的地へ。

客引きババアに案内されて店内に入ると日本人の同志が2人女の子を選んでいるところでした。

「やっぱり日本人いるんですね~」なんて会話をしているとアメリカ人の同志がソロ来店。

4人で最初のpickを譲り合います。このアメリカ人、「どうぞ」って日本語知ってる……。

 

僕は金髪ボブの乙葉ななせ(AV女優)似をpick。おっぱいは小ぶり。ジャパニーズブラジャーでCカップくらいだと思います。

f:id:analgame:20170819211521j:plain

 

 

パネルではなく女の子を見てpick出来るのでパネマジなしの安定感があります。ちなみに店内には15人くらいの女の子がいました。

対戦よろしくお願いします。

 

女の子と手を繋ぎながら料金を前払いしてプレイルームへ移動します。

めっちゃいいにおいする。ナイススメル。

 

プレイルームにはベッドとシャワーがありました。

マッサージなので浴槽はありません。

 

まずは服を脱がされました。

女の子がシャツのボタンを外してくれるのがとても良かったです。お互い全裸になり、女の子のパイパンを確認。

シャワーを浴びます。日本のヘルスと同じように身体を洗ってもらい、リステリンでうがいをします。

女の子も身体を洗ったあと、ベッドにうつ伏せで寝かされました。

 

マッサージ屋なので、まずはマッサージです。

全身を揉まれたのですが、エロなしマッサージのスキルはうんこちんちんでした。

孫に肩もんでもらったほうがマシです。

しばらく我慢していると、仰向けにされます。

 

仰向けになるのがどうやらバトルの合図みたいです。

目と目が合えばバトル、ポケモンと同じですね。

 

初手全身リップからスタートします。

テコニックは並くらいでした。

おちんちんを指差しながら「big size」と2回くらい言ってくれて大満足の巨根です。

 

2手目はやさしめの生フェラでした。

主に竿を舐めてました。

Day1では亀頭を攻められたので、テコニックとしてはDay1の相手の方が上だと感じました。

でもかわいいのでOKです。

 

3手目で騎乗位でした。

おちんちんが入った瞬間にも「big size」をゲットです。おちんちん歓喜

おまんこがおちんちんを吸い込んでいくのを見ながら、万有引力を感じました。

また、同時におっぱいを揉みました。ここは楽園。

 

おっぱいを揉んでて、見るおっぱいと揉むおっぱいの好みは一致しないということに気づきました。

僕は巨乳好きで、Fカップくらいのおっぱいを見るのが好きでした。AVだと松岡ちなや水トさくらのおっぱいが好きです。

しかし、揉むおっぱいはちょうど手に収まるサイズ、Cカップくらいが大好きなのです。

今までただの巨乳好きだと思っていた自分自身が、揉むこととなると巨乳好きではないということ。これは新たな発見でした。

 

しばらくナイスおっぱいと万有引力を感じていると、ジェスチャーで起き上がるように言われながら「change」と言われます。

まさかの対面座位かと思ったら普通に正常位でした。

おちんちんを入れたまま騎乗位から正常位に切り替えるテクニックを披露しながら、体位を切り替えます。

このテクニックはおまんこの位置がわからなくて、一度抜いたおちんちんを入れられない事故を防ぐことができるので、みなさんもぜひ使ってみてください。

 

 

正常位に入ってからは、もうおちんちんの限界でした。

今回も結詞は「I'm coming」でした。

おちんちん限界直前はものすごい勢いで腰が動いたと思います。ここでも「big size」を頂きました。おちんちん歓喜の射精を決めてフィニッシュです。

ナイスセックス。

 

 

事前調査によると、女の子によっては2回戦の交渉可能とのことだったので期待していたのですが、おちんちんへのザオラルに失敗したので特に申し出はしませんでした。

ちなみに国内戦含めてザオラルの成功率は0です。

 

 

余った時間どうしよう~って思ってたら、女の子が添い寝してくれました。

あーーー、こういうホスピタリティ大好き!!

見つめ合いながら添い寝してニヤニヤする。最高です。

顔を触られながら「KAWAII」と言われた時がとても嬉しかったです。ジャパニーズカワイイは世界を救う。

風俗バトルにおける試合後のコミュニケーションって大事ですよね。昨日の敵は今日の友!

 

 

添い寝して、時間が来たタイミングでシャワーを浴びて退店。

対戦ありがとうございました。

 

 

前戯が少ないのはDay1と共通かなと思いましたが、心の満足度は十分です。

 

 

添い寝してくれるような小さな優しさに触れることで、社会で傷ついたり、疲れたりした心は癒されるのです。

 

 

タイは普通に観光しても楽しいので、みなさんもぜひ行ってみてください!

 

 

【この記事を書いた人】

さめ

精子時代のおまんこ到達1位

・ソープロードスペルマ3位

・性行為が見たい男性PT7位

・巨根の男性PTベスト4

 

WCS Day1対戦レポート

おちんちんグローバルリンク!

 

 

こんにちは。さめと申します。

今回はタイのマッサージパーラー(日本のソープランドのような風俗)に行ってきたので、対戦レポートを投稿します。

はじめて行きましたが、タイの風俗も日本に負けず楽しかったので、ぜひ読者の皆さんにも行っていただきたいです。

 

 

まず、タイの風俗について説明します。

有名なジャンルとしては、「マッサージパーラー」と「エロマッサージ」があります。

「マッサージパーラー」は、日本のソープランドに相当する風俗です。

「エロマッサージ」は、マッサージの最中に追加オプションとしてスケベ行為が可能な風俗です。

どちらも本番ありです。

他にも有名なゴーゴーバー(女の子の持ち帰りが可能なバー)や、おっぱぶ等もあるみたいです。

 

 

友達とタイ旅行にきた私は、「トムヤムクンとか食べたいねー」なんて言いながら、頭の中はスケベでいっぱいでした。

旅行2日目の夕方、一生のお願いとしてスケベしに行くことを提案します。ワールドおちんちんチャンピオンシップスDay1の開幕です。

 

 

3人の友達の内、1人は一緒にスケベしに行くことになりました。

しかし、目的地のマッサージパーラーへ行く道中で彼は「マッサージに行きたい」と言って電車を途中で降り、エロマッサージへ向かっていきました。(私はマッサージパーラー一択だと思ってたのでここで分かれる)

 

 

「gg」と「noob」くらいしか英語を知らない私は不安を抱えながらもおちんちんに逆らえずに目的地のマッサージパーラーのある駅へたどり着きます。

 

 

事前調査で決めたマッサージパーラーは思っていたよりも大きくびっくりしました。(6階建くらいで全部スケベ用の建物)

 

 

「これがタイのスケベパレスか~」と感心しながら中に入ります。

迎えてくれたのは日本語が少し話せるおばちゃんでした。

おばちゃんは僕を3階へ案内します。

 

 

ここで、マッサージパーラーのシステムについて説明します。

マッサージパーラーでは、ひな壇に女の子が座っていて、気に入った女の子を指名して対戦します。

店舗型の飛田新地と考えていただければOKです。

僕が行ったお店では、1階に低価格帯(日本円で6000円強程度)の女の子が待機、3階にモデルクラスで日本円で9000円~15000円程度の女の子が待機しています。

 

 

いきなりモデルクラスがいるフロアに通されてしまいましたが、日本の風俗の値段と比較すれば、大した問題ではないなと考えて3階の女の子を指名することにしました。

 

 

エレベーターで3階に到着して、周りを見ると、真っ先に近くのソファに座っているおばさん2人組が目に入りました。

「これがモデルクラス……?」と思いましたが、ただのスタッフでした。飛田新地でいう客引きババアみたいな存在です。

ちゃんとひな壇には30人くらいの女の子がいました。まるで恋のから騒ぎ!!

 

 

ソファに案内され、おばさんからドリンクの注文を促されます。

とりあえずビールを注文します。

しばらくして、ビールと一緒に女の子の料金表を差し出されます。

どうやら女の子のランクごとに料金が決まっていて、希望の料金帯の女の子を見させてくれるようです。

なぜか日本円で10000円ちょっとくらいの女の子はバニーガールのコスプレをしているみたいだったので、その料金帯の女の子を見させてもらうことに。

 

 

5人くらいの女の子が僕の目の前に連れてこられました。

モデルクラスと言われるだけあって、平均値は日本の飛田新地以外の風俗より高いと感じました。(中洲とすすき野はわかりませんが…)

 

 

目の前に5人のバニーガールが並ぶ光景は、僕のおちんちんを即wifiに接続させました。

対戦相手を探しています。。。

 

 

黒髪ロングでAV女優の宮崎あやに似てる女の子がナイスおっぱいでかわいいと踏んだので、指名することに。

対戦よろしくお願いします!

 

 

対面に嬢が座って、かるーく会話をします。

名前を聞かれたので「My name is Takahiro」なんて答えているとプレイルームへの移動を促されます。

タイの客引きババアにチップを適当に渡すとワオ!かっこいい的発言をされました。どうやら渡す額が多かったようです。

 

 

客引きババアと指名した嬢に案内されてプレイルームへ通されます。

(途中でトイレに寄っておちんちんのコンディションを確認したところ、1週間の禁欲のおかげでフルパワーでした)

 

 

プレイルームに入ったところで嬢と2人きりになります。

まずはソファに誘導されたので、座ります。その間嬢はお風呂にお湯を入れ始めます。バニーコスプレで動き回る女の子にドキドキしました。

 

 

その後、パンツ一丁になってベッドに寝るように言われたので、言われるままうつ伏せに寝転がります。

どうやらマッサージをしてくれるようです。

マッサージパーラーというジャンルだけありますね。

孫がマッサージしてくれたらこんな感じなんだろうなあって感じのマッサージでした。(エロくないマッサージ屋のマッサージは本当に気持ちいいです。催眠オナニーの導入部みたいになれます)

ちなみに、おしりを揉まれた時に、おしりが性感帯の僕はスケベ声を出してしまって笑われました。

 

 

マッサージが終わるとパンツを脱いでお風呂に入るように言われます。

湯船に浸かって嬢が服を脱いでいくのをドスケベな顔で見るのもいいものですね。下着は日本のものほどかわいくない地味目なものでした。

あと、おっぱいをかなり盛っていたことが判明しました。おっぱいもりやま噴火スイッチ……推定Bカップでしょうか。

※日本のブラジャーでのカップ判定。日本では青少年の予想より大きめにカップ数が出ます。

 

 

ここから裸のお付き合いが始まります。

まずは潜望鏡の体勢から身体を浮かせての洗体スタートです。

日本のソープランドと違って、湯船の中で身体を洗ってくれます。

 

 

嬢「(おちんちんを指差しながら)I saw many many customers. You are No.1! Big!」

 

 

!?!?!?!?

 

 

ワールドクラスのおちんちん認定を受けてしまいました。

一生自慢できる言葉を受け取って大歓喜

フル勃起していないのにこんな評価をもらえて恐縮しながらも笑顔を振りまいておきます。(本当はうまい言い返しを英語で出来なかっただけ)

 

 

その後も身体を丁寧に洗ってもらいました。

後ろ向いて的発言をされた時に、背中を洗いたいという意味だったのに、ケツ穴を嬢に向けてしまって死ぬほど恥ずかしかったです。

身体を洗った後は、早漏に自信のあるおちんちんだったらそこで射精してしまうのではないかというくらいおちんちんを丁寧に洗ってもらっておちんちんも大満足です。

ちなみに洗体の後にうがいをした時に渡されたのはリステリンでした。日本ではイソジン以外のうがいをしたことがなかったので新鮮に感じました。

 

 

お風呂から出るとベッドインです。

仰向けに寝転がるように言われたのでその通りに寝転がります。

初手は乳首舐めでした。

スケベボイスを出しながら乳首を丁寧に舐められます。スケベボイスがとてもスケベでおちんちんはドラクエ11でいうとゾーン必中でした。フル勃起です。

その後はゴムフェラでした。外国人観光客が多いので、生はリスクが高いのかな?と思いました。正直ゴムフェラはかなり萎えましたが、相当のテコニックの持ち主で、気持ちよかったです。舌の動きがドスケベでした。レロレロレロジュバッあ~んレロレロみたいな感じです。

 

 

そして、ゴムフェラの次は挿入です。

おちんちんがフルパワーなだけあって、挿入時に苦しそうな顔をしていたのが個人的に大興奮ポイントでした。

初手騎乗位から入って、しばらくパコンパコンしました。

ドスケベ喘ぎ声がかなりエロかったです。

ちなみに騎乗位の最中はふとももを撫で回していました。

 

 

嬢の「Back please」の声で、対位をバックに切り替えました。バックは世界共通言語なんだなあと思いました。

 

 

ところで、僕はバックがあまり好きではありません。

なぜかおちんちんの持久力がない対位だからです。

おちんちんのスタミナ的に騎乗位バックのみでフィニッシュしかねないなという不安を抱えながら、バックに移行します。

 

 

バックはとても気持ちよかったのですが、案の定バック時のおまんこの締め付けにおちんちんが耐えきれそうにありませんでした。

 

 

そこで、僕は考え始めました。

 

 

……射精しそうな時に何て言えばいいんだ……?

 

 

普段日本人と対戦する時は「あー……やばい、イきそう……あ、あ、あ~、イく……ウッ!!」的な発言をしてフィニッシュしています。

しかし今回の対戦相手は外国人です。

 

 

ここで大好きなアダルトビデオの外国人射精シーンを想起します。そう、「世界一ザーメンを発射する男のぶっかけSEX」シリーズです。

巨大キンタマを持つ外国人男優が大量の精液をぶっかける内容のシリーズなのですが、このシリーズで射精直前の男優は「I'm coming」と言っていました。「行く」ではなく「来る」というのがグローバルスタンダードなのです。

 

 

射精寸前の僕は真似して「I'm coming……アッアッアッアッアァーッ!!」と言いつつバックでフィニッシュしました。

 

 

……ナイスセックス。

 

 

プレイ後は再び身体を洗ってもらって、着替えた後にチップを渡して退店でした。

 

 

以下、まとめです。

 

 

・顔ランク S

飛田新地と同様、嬢の顔を見てから指名するため、基本的に外れはありえません。

 

 

・使用デッキ C

使用デッキはマッサージ、洗体、全身リップ、ゴムフェラ、騎乗位、バックでした。

基本的に受け身サービスで、前戯が少ないので評価低めです。

ただし、嬢のランク(料金)等によってデッキは変わりそうです。

 

 

・テコニック S

かなりのテコニシャンでした。

スケベ声もエロくて、よかったです。

 

 

店舗型、長時間の飛田新地のようなシステムなので、基本的にスケベアドバンテージが取りやすいです。

 

日本風俗に比べてコスパもかなり良いので、行く価値はかなりありだと思います。

 

次回はDay2(エロマッサージ)の対戦レポートを投稿する予定です!

 

【この記事を書いた人】

さめ

精子時代のおまんこ到達1位

・ソープロードスペルマ3位

・性行為が見たい男性PT7位

・巨根の男性PTベスト4

 

ソープ対戦レポート

 

こんにちは、シャンクスです。

今回は初めてソープランドに行ってきたのでレポしたいと思います。

 

続きを読む

おっぱぶ対戦レポート

アローラ!ANALGAME最初の記事を担当することになったさめです。

今回は人生で二度目におっぱぶに行った時のレポートを書きます。

 

 

3月のある日、仕事で萎えていた僕はおっぱいをしゃぶって癒されたい気分になっていました。

普段はピンサロが専門なのですが、その日ばかりは癒しを求めすぎていて、とにかくおっぱいにしゃぶりつきたかったのです。

 

 

いつもは帰り道で声をかけてくるキャッチのお兄さんを無視していたのですが、今回は……

 

キャッチ「お兄さん、おっぱいどうっすか!」

僕「揉ませてください!!」

 

 

1名様ご来店で~~~す!

 

 

ここでおっぱぶのシステムを紹介しておきます。

基本ルールは40分ローテーションバトル。(時間は店による)

ローテーションバトルとは、女の子が3人交代でつくシステムです。(花びら大回転)

 

フレ戦の択もあったのですが、僕はいつもどおりランダムフリー。

参加費はクーポン利用で40分5000円です。

 

ドリンクを選択して対戦相手が見つかるのを待ちます。

ドリンクはなんとなくウイスキーにしました。

 

 

しばらくするとマッチング。

 

 

う~~~~ん、レート1490……。(ランダムフリーとか言っておきながらレートは脳内に表示される)

 

 

僕「よろしくお願いしま~す(チャラそうに)」

嬢「よろしくー。今日は一人で来たの?」

僕「うん」

嬢「へー………」

 

 

トーキングが下手だった……。(僕も)

 

 

このままぎこちない会話が10分くらい続いてローテーション。

おっぱぶなのに特におっぱいは揉みませんでした。

別の女の子が来ます。

 

 

 

 

 

ハリテヤマ「こんばんは~」

 

 

 

 

負け。

 

 

 

 

3人目。

 

 

嬢「こんばんは~」

僕「おっぱい揉ませてください!」(マジでこう言った)

 

 

やばい、かわいい。

どのくらいかわいいかというと、飛田新地(関内のソープ嬢のトップレベルがゴロゴロいるレベル)で余裕で通用するレベル。

ちょっとつり目なのが個人的にポイント高い。

 

 

レート2000超えてるでしょこれ、よ~し、僕レートとおっぱい吸っちゃうぞ~^^^^

 

 

嬢「超ウケるー!おっぱい小さいけど揉んでいいよー」

僕「サンキューセックス!(おっぱいを揉みながら)ナイスおっぱい!」

 

 

―――ナイスおっぱい。

歴戦の嬢をはるかに凌駕する柔らかさとスベスベ感。

この世の全てがここにあった。

―――ナイスおっぱい。

 

 

おっぱいを揉みながら一次会から1人でおっぱぶに来ている話、名古屋のピンサロでカカトみたいな嬢と対戦した話、ピンサロVGCチーム戦(下記の記事参照)の話をしたらめっちゃウケてました。

orz-pokemon.hatenablog.com

 

 

しばらくトーキングをしていると、

 

嬢「てかLINE交換しよ!」

僕「!?!?!?!?!?さ、サンキューセックス」

 

というわけでLINEを交換しました。

 

 

その後も、おっぱいを揉みながら試合を続行していると、タイムアウト

ボーイさんがその旨を告げにやってきます。

 

僕「延長で」

 

 

僕「場内指名で」

 

 

※場内指名について

himeriku.com

 

 

ボーイ「通常の場内指名ですと、1、2回転分くらいしかいられないです。VIPルームに移動されますと、ずっと一緒にいられますよ。」

僕「VIPルームで」

 

 

というわけでVIPルームに移動。

(指名料+延長料) * 1.3 の料金がかかるようです。(わー!すごーい!僕は算数が得意なフレンズなんだね!)

 

 

VIPルームは半個室みたいな感じで、テーブルとソファが置かれていました。

また、ドリンクメニューがボトルのみになっていて、とりあえず7000円の梅酒を注文。

 

 

趣味(ポケモン)の話や、セックスの話(僕はパンツの上からおまんこのスメルを嗅ぐのが好き)をして盛り上がっていきます。

 

 

話の合間にベロチューやおっぱいしゃぶりやおっぱいもみもみや手マンをして股間も盛り上がっていきます。

 

 

そんな中、またしてもボーイが………。

 

僕「延長で」

 

 

延長とおっぱいを繰り返して、結局帰るのは終電近くになってしまいました。

 

 

会計時、料金を確認すると…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

89,000円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

???????????????????????????

 

 

ご利用は計画的に。

 

 

※退店後もLINEしてて、とっても楽しいので後悔はしていません。

 

 

次回の記事は風俗王orz選手が投稿する予定です!!

 

 

 

【この記事を書いた人】

さめ

精子時代のおまんこ到達1位

・WCS2010東日本ラスチャレ優勝(全国ベスト16)

・第弍回大正義オフ優勝

・ソープロードスペルマ3位

・性行為が見たい男性PT7位

 

twitter.com